フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

こちらは今年の年賀状の写真です。
(はい、マニアックです。)
2016年の甲殻類たちです。

2017

一番上のブラブラソコエビ(Aoroides curvipes)は
ヨコエビのなかまです。
夜の横浜、金沢八景で八景島シーパラダイスの夜景をみながら、
ネットサンプリングを行ったものです。

第1咬脚がかっこよいですね。

2016年はヨコエビの分類の理解が進んだ年でした。
ヒゲナガヨコエビ、ハマトビムシ、ユンボソコエビの分類が進みました。
今年はハマトビムシ上科の勉強をします。

ホウネンエビ(Branchinella kugenumaensis )は、
楽天で京都産の田土を購入して飼育したものです。
ホウネンエビ、トゲカイエビ、シャジクモの写真が撮れました。
最近はネットで何でも買えますが、
水田の土まで買えるとはびっくりです。
そして、今現在、「この土、この後どうしよう」
になっています。

ミジンコ(Daphnia pulex)は春先の霞ヶ浦で採取したものです。
山と渓谷社の「ときめく微生物図鑑」作成過程で採取しました。
「ときめく微生物図鑑」では皆様のお世話になりました。

ヒゲナガヨコエビ(Ampithoe sp.)は北海道サンプリングで
採取したものです。
ねこのしっぽでは、最大級のヨコエビです。

もちろん、珪藻の分類も進んでいます。
今年は珪藻(現生種)と、甲殻類の画像データベースの
アップデートを予定しています。

それでは今年も宜しくお願いいたします。

150523_2_27_x40_2560x1920_500m_01