« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月16日 (土)

KAWAII系の生物(マルトビムシ亜目)

1_x100

前回の線虫がアレ系な生物だったので、
KAWAII系の生物を上げておきます。
マルトビムシ亜目の1種です。
うさぎさんみたいで可愛いですよね!?
脚が3対有りますが、それも萌ポイントですよね。

マルトビムシ亜目はかなり大きな分類群なので、
詳細な分類はできていません。
ミジントビムシ亜目と似ていますが、
触覚が頭の長さより長いことから区別できます。

正月に茨城県で採取したものです。
マルトビムシは小さいので肉眼で識別できるかどうか、
実体顕微鏡がお勧めです。

2018年6月 2日 (土)

ふなばし三番瀬海浜公園の線虫

101_


ふなばし三番瀬海浜公園で採取した線虫(センチュウ)です。
細かな分類はさっぱり分かりませんが、
線形動物門 線虫綱に属していると思われます。
干潟の泥のなかで生活しているようです。
甲殻類のサンプルに線虫がたくさん混入していたので、
干潟には大量に生息しているのかもしれません。

なんだか寄生虫に似ていますが、
それもそのはずでギョウチュウや回虫、アニサキスも
線形動物門のなかまです。

102_

今回撮影した線虫は卵を持っていました。
右下方向に7個の楕円形の卵があります。
ちなみに右上の先端が頭です。

103_

頭の拡大画像です。
種類によっては口壁の内壁に歯があったり、
口針があるようですが、よく分かりませんでした。
口から左側に向かって食道が伸びています。

104_

食道と腸の境界付近です。
ここには食道腸間弁という構造があるそうです。
(参考:日本産土壌動物)

105_

卵の拡大画像です。

106_

尾部の拡大画像です。
肛門は先端部から少し離れたところに開口しています。
先端には尾腺口があるそうです。

こんどは土壌中の線虫も観察しようと思います。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »