« ハマトビムシ2種 北海道(石狩市)2016年9月 | トップページ | ヤシャヒメヨコエビ属(Abludomekita) 北海道2016年9月 »

2016年11月13日 (日)

ハマトビムシ科(2属) 新潟県(出雲崎町)2016年4月

今回もハマトビムシ科(Talitridae)の同定です。
GWに新潟県(出雲崎町)で採取しました。

まず、この個体です。
160502_42901__18_x1_2560x1920_

第1触覚の拡大画像です。
160502_42901__18_x5_2560x1920_

第1触覚は短く、これはハマトビムシ科の特徴です。

こちらは第2触覚の基部に焦点を合わせた画像です。
160502_42901__18_x5_2560x1920__2

第2触覚の柄部に突出部があります。
これはニッポンスナハマトビムシ(Talorchestia nipponensis)
の特徴です。
ニッポンスナハマトビムシの近縁種に
タイリクスナハマトビムシ(Talorchestia sinensis)があります。

こちらは第1咬脚です。
160502_42901__18_1_x4_2560x1920_
こぶ状の突起があります。
これはハマトビムシ科の特徴かもしれません。

第2咬脚です。
160502_42901__18_22_x4_2560x1920_

第2咬脚の掌部に突起があります。
この突起の形状は日本海岸動物図鑑のニッポンスナハマトビムシ
のイラストによく似ています。
タイリクスナハマトビムシは2個の突出部があるので、
明瞭に区別できます。

第3胸脚です。
160502_42901__18_3_x3_2560x1920_

短い歩脚です。

第4胸脚です。
160502_42901__18_4_x3_2560x1920_

短い歩脚です。

第5胸脚です。
160502_42901__18_5_x3_2560x1920_
短い歩脚です。

第6胸脚です。
160502_42901__18_6_x2_2560x1920_
やや長い歩脚です。

第7胸脚です。
160502_42901__18_7_x2_2560x1920_
やや長い歩脚です。

最後に尾部です。
160502_42901__18__x5_2560x1920_
第1尾肢に着目します。
タイリクスナハマトビムシの第1尾肢は先端に長い棘があるそうですが、
この個体の第1尾肢には長い棘がありません。

総合的に見て、ニッポンスナハマトビムシ(Talorchestia nipponensis)
で間違いなさそうです。

もうひとつ、こちらのハマトビムシも同定します。
こちらもGWに新潟県(出雲崎町)で採取しました。

全体像です。
160502_42902__21_x1_2560x1920

第1咬脚です。
160502_42902__21_1_x40_2560x1920

第2咬脚です。
160502_42902__21_2_x40_2560x1920

不明瞭ですが、掌部に2つの突出部があります。
これはヒメハマトビムシ(Platorchestia platensis)
の特徴です。
未成熟個体では掌部に2つの突出部は不明瞭とのことです。
(日本海岸動物図鑑)

第3胸脚です。
160502_42902__21_3_x4_2560x1920
短い歩脚です。

第4胸脚です。
160502_42902__21_4_x4_2560x1920
短い歩脚です。

第5胸脚です。
160502_42902__21_5_x4_2560x1920
短い歩脚です。

第6胸脚です。
160502_42902__21_6_x3_2560x1920
やや長い歩脚です。

第7胸脚です。
160502_42902__21_7_x3_2560x1920
やや長い歩脚です。
第7胸脚の長節と腕節が細いので、ニホンヒメハマトビムシ
(Platorchestia pachypus)から区別できます。

最後に触覚です。
160502_42902__21__x5_2560x1920

第1触覚が、第2触覚よりも短いことがわかります。
これはハマトビムシ科(Talitridae)の特徴です。

総合的に見て、ヒメハマトビムシ(Platorchestia platensis)
として問題ないようです。

« ハマトビムシ2種 北海道(石狩市)2016年9月 | トップページ | ヤシャヒメヨコエビ属(Abludomekita) 北海道2016年9月 »

ヨコエビの同定記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハマトビムシ2種 北海道(石狩市)2016年9月 | トップページ | ヤシャヒメヨコエビ属(Abludomekita) 北海道2016年9月 »