« ユンボソコエビ属(Aoroides) 東京湾2016年8月採取 | トップページ | ヒゲナガヨコエビ属(Ampithoe sp.) 長岡市2016年5月 »

2016年10月15日 (土)

ユンボソコエビ科(Aoridae) cf. Grandidierella sp. 新潟市2016年5月

今回のヨコエビ同定もユンボソコエビ科(Aoridae)です。

「日本海岸動物図鑑[II] 西村三郎 編著」によれば
ユンボソコエビ科は世界に35属、日本からは5属が知られているそうです。
そのうち主要属はドロソコエビ属(Grandidierella)と、
ユンボソコエビ属(Aoroides)とのことです。

今回のヨコエビはこれです。
160502_43001__11_x1_2560x1920

新潟市の日本海でGWに採取したものです。
ユンボソコエビ科は、この1個体だけ採取できました。
潮だまりの海藻をガサガサしたら採取できました。

余談ですが、寺泊のサザエがおいしかったです。
磯焼きは良いですね。

まず、第3尾肢です。
160502_43001__11_3_x40_2560x1920

単枝なのでドロソコエビ属に似ています。
(少なくとも双枝のユンボソコエビではない)

こちらは第1咬脚です。
160502_43001__11_1_x40_2560x1920

日本海岸動物図鑑のニッポンドロソコエビ(Grandidierella japonica)
に似ています。
ただ、ニッポンドロソコエビは体長2cmを超える大型のヨコエビですが、
この個体はそれよりも小さいです。

第2咬脚です
160502_43001__11_2_x40_2560x1920

こちらも日本海岸動物図鑑のニッポンドロソコエビに似ています。

第3胸脚です。
160502_43001__11_3_x40_2560x1920_2

第4胸脚です。
160502_43001__11_4_x40_2560x1920

第5胸脚です。
160502_43001__11_5_x40_2560x1920

第6胸脚です。
160502_43001__11_6_x40_2560x1920

第7胸脚です。
160502_43001__11_7_x40_2560x1920

第7胸脚は細長いです。

全体としてニッポンドロソコエビに似ているのですが、
第1触覚の副鞭を確認できていないので、
cf. Grandidierella sp.としておきます。

« ユンボソコエビ属(Aoroides) 東京湾2016年8月採取 | トップページ | ヒゲナガヨコエビ属(Ampithoe sp.) 長岡市2016年5月 »

ヨコエビの同定記録」カテゴリの記事

コメント

Kamakaです。この種はニホンドロソコエビです。日本海岸動物図鑑ではニッポンとなっていますが、本来はニホンです。ドロソコエビ属の他種については、下記文献をご参照ください。
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/176253/1/fia0371-2_167.pdf

ニホンドロソコエビを同定して頂きありがとうございます!
またドロソコエビ属の論文を紹介頂き非常に助かりました。
やはり、新種記載となるとかなり細かいところまでみているな、
という印象です。細かな描画が素晴らしいです。
今後とも、ご指導、宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユンボソコエビ属(Aoroides) 東京湾2016年8月採取 | トップページ | ヒゲナガヨコエビ属(Ampithoe sp.) 長岡市2016年5月 »